商品情報にスキップ
1 20

育てる革小物

ニシカ・バッグ

通常価格 ¥72,600 JPY
通常価格 セール価格 ¥72,600 JPY
セール 売り切れ
税込み。

大き目の「ニシカ・バッグ」は、鹿2頭分(ニシカ分)の革をつかった、裏地なしの仕立て。
鹿革は個体が小さいため本来大きな製品は作りにくいのですが、最大限に活用しています。
??コンパクトに見えて、たっぷり大容量!
??口は磁石で止まるので安心。使いやすい内ポケットも2つ
??取っ手は幅5cmのワイドベルトで、ふわふわなので肩が痛くなりにくい仕様
??背中に沿って裁断していて伸びが少なく長持ち

【寸法】約 幅44×高さ34×マチ10cm(持ち手含まず) 持ち手:約 幅5×高さ25cm
【重さ】約420g

【ENISICAオリジナルのジビエ鹿革】
・コインケースの裁断部位は少し肉厚のあるもっちりした質感です。
・革表面は、少し起毛だったヌバック調
・水や汚れから守るため、撥水加工を施しております。

【日本の風土を映し出すエニシカの6色】
北は北海道から南は沖縄まで、それぞれの気候・風土を映し出すように、姿かたちもさまざまに異なる日本の鹿。そんな鹿たちをはぐくむ土地のイメージを、6色のカラーパレットに託しました。

朝霞(あさがすみ)
九州北方の玄界灘に浮かぶ神話の島、対馬の夜明けを思わせるアッシュブルー。

雪曇(ゆきぐもり)
極寒の大地・北海道の、薄日が差し込む雪景色を思わせるライトグレー。

紅杉(べにすぎ)
巨大な屋久杉の内側に潜む、赤土の大地のエネルギーに満ちたアッシュピンク。

茅葺(かやぶき)
人々と自然が共存する里山の暮らし。その懐かしい原風景にちなんだキャメル。

ラムネ
沖縄・慶良間諸島の海に浮かぶ、きらめく泡をイメージしたペールグリーン。

古墨(こぼく)
弥生時代の墨や硯が出土している九州。そのルーツの黒を表すダークグレー。

Contact form